実用性とファッション性


作業員近年スポーツをする時にユニフォームの下にコンプレッションウェアなどを着る人が圧倒的に増えていますが、こうしたスポーティーなイメージを作業服の世界に持ち込んでいるのもバートルの魅力となっています。バートルではスポーツミックスコーディネートを提案しており、コンプレッションウェアに近いような圧迫感のないストレッチの作業服などを作っています。夏場などの作業にはとても適しているこのスポーツミックスコーディネートは、着用した際にひんやりとした肌感も得られますし、夏の暑い時期は汗を抑えられるよう、速乾加工と吸汗加工が施されていますから、汗をかきやすい夏場の作業服に悩んでいる方にオススメの作業服となっています。

さらにこのスポーツミックスコーディネートには職人さん達の悩みの種である、紫外線対策もしっかりと施されています。UVカット機能がついているので日差しが出ているときは外の作業でも安心です。このような作業服を着用することによって仕事の効率にももちろん影響がありますし、仕事をする自分自身のテンションを左右する要素となります。最先端のファッション性を持つ作業服を提供するバートルにこの先もぜひ注目してみて下さい。

バートルの魅力


スマホワークウェアのリーディングカンパニーであるバートルは各種SNSや動画投稿サイトでも自社の宣伝をしており、若い世代の人たちがおしゃれなワークウェアを手にするのを助けています。年配の職人さんだと昔ながらのスタイルの職人の格好を今でも貫いている人もいますが、人によっては仕事中のおしゃれにもかなり気をつかっている人もいます。仕事の内容にもよりますが体を動かすようなタイプの仕事では動きにくいものや、ただ単にファッション性だけが高いような服では作業がしにくいため、どうしてもファッション性よりも動きやすさが重視される傾向が強いです。

そのためデザイン性は二の次になりやすいのですが、バートルの作業服は男性でも女性でもかなりファッショナブルなので、多くの若い人が満足できるような作業服が作られています。作業服で仕事してる人の悩みの1つは、その作業服のまま家路につく場合や、ちょっとしたお店に入りたいという場合で、あまりにかっこ悪い作業服だと恥ずかしいというものがあります。その点バートルの作業着であればそのまま街を歩いていてもとてもかっこよく見えるファッショナブルでシルエットが良いデザインが多いので、今までの作業服の概念を覆すようなアイテムが手に入るでしょう。

バートルの作業服


パソコン作業着を購入できるお店は数多くありますが、インターネット通販で注文することによって大口注文や納期を急ぐ場合の注文、さらにはデザインや機能性などを自分たちが求めるものに合わせた作業着にしたい場合などはメリットが多くなります。様々なメーカーが機能的な作業服を作っていますが、バートルという会社は特にワークウェアを作る点で力を入れています。バートルでは作業服等のワークウェアをアパレルの観点から、さらには機能性の高い作業着を追求するという観点から作業着界の先端を行っています。

このバートルの作業服の人気の秘密としては機能性が高くファッション性が良い事はもちろんですが、高品質ながら経済的な価格帯を提示していることも大きな人気の要因となっています。結局のところハイブランドの洋服とは違いますので、どんなに機能性やデザインがよくても作業服として高すぎる金額を提示されれば、それを購入したいと思う人はいないでしょう。バートルはリーズナブルながら仕事に適したワークウェアを提供してくれて、作業服製造の業界でリーディングカンパニーとして活躍しています。現在バートルは本社の広島に加え東京でもオフィスを構えており、さらには大阪にデザインオフィスも開設しています。

作業着の意義


多くの会社が制服など、会社全体で統一した服装の決まりを設けています。もちろんどんな服装をするか自由という会社があり、自由なほうが楽だと言う人たちもいます。一方で社員の制服の重要性を強調している企業もあります。こうした制度というのは警察官やキャビンアテンダントのような定番の制服がある職業だけでなく、様々な屋外作業や倉庫内作業を行うための作業服に関しても統一した作業着を用意して、社員全体に統一感を出している企業も多いです。作業着まできちんと揃えるというのは社員一人ひとりの個性を殺すことになってしまうでしょうか。実際はその逆で会社にとっても社員全体にとってもメリットとなる点が数多くあると言われています。

作業服作業服をきちんと揃えて制作する重要性の一つとして、会社全体のシンボルとして用いることができるという点が挙げられます。作業服を同一のものに揃えることによって一目見てどこの会社かわかるようなイメージ作りをすることができるということです。多くの企業が会社としてのイメージカラーを持っています。それは会社のロゴなどに含まれているかもしれません。そのため作業服や制服もそのカラーを基調として制作していることが多いです。そのような作業服を用意することによって会社全体のイメージ付けやシンボルを定着させることにつながるというわけです。多くの人がそうした一目でわかる会社の特徴を見分けてくれますし、それによってよく知っている会社だという安心感がユーザーの中にも広がるというメリットがあります。そのため最近ではインターネット通販を利用して作業服のデザインを考えて作る会社やお店も増えています。